資産運用のマネーセミナーを無料開催|株式会社マルの資産運用・投資信託

0800-123-0080

日本全国通話料無料/年中無休/9:00~21:00
お電話でもお気軽にお問い合わせください。

仮払い(役員貸付金)清算

経営上の都合上、会社から社長や役員個人に対する貸付を行う場合があり、それが長年積み上がるとバランスシート(貸借対照表)上の見た目が悪くなってしまい、金融機関に対する評価が下がってしまう場合があります。そのような場合にも保険を活用することにより仮払い(役員貸付金)を清算することができます。

  1. 役員個人が金融機関から保険加入の為に資金を調達する。
  2. 調達資金を会社(法人)契約の保険料に充当する。
  3. 充当された保険料相当額を、会社から役員個人への貸付金清算にあてる。

上記のステップを踏むことにより会社から役員個人等への貸付金を清算することができ、決算書の内容を改善することが可能となります。

仮払い(役員貸付金)清算のためには金融機関からの融資が必要となる訳ですが、当該保険契約は金融機関に担保(質権)設定されます。そのため、担保価値のある保険を活用することが必要条件となります。

適切な保険商品と、金融機関とのタイアップにより、金融機関への評価を上げることができるのです。

マルのコンサルタントを
経営者の方とともに発展を目指すパートナーとして、
ぜひご活用ください。

無料相談のお申込み

株式会社マル
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1 青山一丁目タワー602
tel : 03-6826-1122
fax : 03-3403-3338
mail: info@maru-maru.jp

Copyright (C) 2011 MARU All Rights Reserved.