資産運用のマネーセミナーを無料開催|株式会社マルの資産運用・投資信託

0800-123-0080

日本全国通話料無料/年中無休/9:00~21:00
お電話でもお気軽にお問い合わせください。

IT賠償責任保険

業種を問わず円滑な業務遂行にITの存在は必要不可欠となり、さまざまな場面でITの恩恵を受けていますが、それは同時に新たなリスクに直面していることも意味します。ネットワークのダウンやシステム停止、不正アクセス、情報漏洩、コンピュータウイルスなどの脅威、が挙げられます。また、ソフトウェア開発やシステム開発のバグが顧客に与えてしまう損害や、操作ミスやコンサルティング業務で誤った助言や提案などを行ってしまうなどの人的損害もあり得ます。
「IT賠償責任保険」では、情報漏洩、ソフトウェアやシステムの障害により発生した損害賠償、設定ミスや人的ミスあるいは誤ったコンサルティングで発生した損害賠償のほか、弁護士費用などを含めた訴訟費用を補償します。(保障内容は商品によって異なりますのでご相談ください)

導入メリット

顧客、株主、出資者に対し、安定したサービスや事業経営をアピールできます。また、他社との差別化など、事業内容の強化に活用できます。「IT賠償責任保険」の保険料は、税務上全額損金として計上できます。

賠償内容(例)

  1. 在庫管理システムの開発をしたが、プログラムの欠陥のため在庫データが消失してしまい、システム再作成費用を請求されたようなケース。
  2. ウイルスを添付したメールを送付してしまって、取引先のシステムを破壊してしまった。情報修復費用について損害賠償を請求されたようなケース。
  3. 自社のPCが踏み台にされて他社の攻撃に使われた。その結果、ネットワークがダウンし、損害賠償を請求されたようなケース。
  4. 自社のパソコンが不正アクセスされて会員名簿がインターネットに流出してしまった。プライバシーの侵害として顧客から損害賠償を請求されたようなケース。
  5. 従業員が顧客データをディスクへコピーし、名簿業者へ転売していたことが明らかになった。その結果、消費者より民事訴訟が提起されたようなケース。

マルのコンサルタントを
経営者の方とともに発展を目指すパートナーとして、
ぜひご活用ください。

無料相談のお申込み

株式会社マル
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1 青山一丁目タワー602
tel : 03-6826-1122
fax : 03-3403-3338
mail: info@maru-maru.jp

Copyright (C) 2011 MARU All Rights Reserved.